水引館 みずひきや祝儀袋(のし袋)の水引館 みずひきや
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   祝儀袋のサイズについて 文字の見本 

ショッピング

祝儀袋(結婚祝い)
祝儀袋(その他)
ポチ袋・ポチ封筒
香典袋(不祝儀)
京水引工芸品
御祝用品
水引素材




How to !

冠婚葬祭の質問集
京水引あれこれ
ご祝儀講座
京水引教室


お買い物サポート
御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

字の見本
店長におまかせ
お問い合わせ窓口
よくあるご質問
お客様のお声
驚きの商品達
伝統の技を京都から

ご注文方法

ご注文方法・送料等
メール・FAXでのご注文

 

ご購入額の5%の
ネットマイルプレゼント

ネットマイル

インフォメーション

法律に基づく表示
プライバシーステートメント

個人情報の取扱
会社概要
地図・交通アクセス
店長ごあいさつ
リンク集
更新履歴
メールマガジン購読
新聞・雑誌他掲載
作者ギャラリー

株式会社 水引館(みずひきや)
〒605-0846
京都市東山区五条橋東
6丁目506
チサンマンション605号

定休日:土・日・祝日
営業時間:10時〜18時


受章 受賞 叙勲 褒賞のお祝い  祝儀袋(のし袋)

10万円以上のお祝に
御祝セット 受賞  祝儀袋 プリティ松  祝儀袋 桐  祝儀袋 叶結び
5万円前後のお祝に
祝儀袋 松  祝儀袋 亀  祝儀袋 叶結び

勲章、褒章を受章される方は、社会・公共に多年尽くしたと認められる功労者の方ですから、

敬意を表して、お祝いしたいものです。


人生において何度もあることではありませんので、結婚のお祝と同様、正式にお祝いされることを

水引館はお薦めします。


お祝の金額は、大変お世話になっている方であれば、ここ一番、奮発するのも良いのではないでしょうか。

先方様も、心に残る、感慨深い受章の思い出となることと思います。


    最も正式にお祝いセットで、きりりと敬意を表してお祝いをご持参しましょう。

    受章者の方同様に、しっかりと根を下ろした風格のある松のご祝儀袋普通サイズの祝儀袋はこちら

    成長の早い桐ですから、さらなる活躍を期待して桐の祝儀袋

    渋めの色使いで、品格あるの亀のご祝儀袋

    願いが叶った御祝に最適の叶結びの祝儀袋普通サイズの叶結びの祝儀袋はこちら

買い物かご・お値段は、このページの下

表書き 「○○御受御祝」 「御祝」


●「受」と「授」をお間違いなく!

   ※叙勲:勲等を与え、勲章を授ける(さずける)こと。

   ※授章:勲章などを授ける(さずける)こと。

   ※受章:勲章などを貰うこと。


●「章」と「賞」の字をお間違いなく!

   ※「章」を受けたのですから、「受」ではなく「受章」です。

    「○○御受御祝」ではありません。


●「御受章」の「御」の字をお忘れなく! → 「○○章御受章御祝」


風呂敷直接手で持って祝儀袋を渡すのは失礼になります。
風呂敷
に包んでお渡ししましょう。

 祝儀袋を直接持つことは失礼 祝儀袋は風呂敷に包んで
祝儀袋と一緒にご注文頂くと風呂敷のお値段が安くなり、
送料も無料になりますので、この機会のどうぞ!
右の写真の風呂敷はクリックすると購入できます。
 ↓ ↓ ↓
お得な 風呂敷ご注文   その他のお色はこちら

   


お祝いセット 麗 (S-2)

お祝いセット 麗 (S-1)
お祝いセット 麗
内容 熨斗、末広、金封、目録、片木
材料 手漉き檀紙、顔料染め赤紙、本熨斗
大きさ 片木:21.2cm×23cm
(目録あり)
お金だけの場合
お金と品物をお祝いにする場合

お祝いセット 麗
お祝いセットのみ
\10,500 (税別)
購入する数量

お祝いセット +書代
\12,500 (税別)
・受取る方、差出人のお名前※1
 (例:山田太郎、鈴木太郎 )
 頂く方の敬称をお忘れなく!

 
・日付 (例:20年9月)
 ○年○月吉日となります。
 

・金封に入れる  金額、品名、御祝※3
 (例:三万円あるいはテレビ一台、○○章御受章御祝)

 
 「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!
購入する数量

※代筆をご希望の方は、書代込みのこちらの御祝セットをご購入下さい。ご注文の注意(クリック!)


品物のみをお祝いにする場合(目録あり)
お祝いセット 
(金封なし)

\8,500 (税別)
購入する数量

お祝いセット 
(金封なし)+書代
\10,500 (税別)
・受取る方、差出人のお名前※1
 (例:山田太郎、鈴木太郎 )
 頂く方の敬称をお忘れなく!

 
・日付 (例:20年9月)
  ○年○月吉日となります。
 
・品名、御祝※3
 (例:テレビ一台、○○章御受章御祝)

 
  「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!
購入する数量

※代筆をご希望の方は、書代込みのこちらをご購入下さい。ご注文の注意(クリック!)
 


目録を書かない場合
お祝いセット 
(目録なし)

\7,750 (税別)
購入する数量

お祝いセット 
(目録なし)+書代
\8,250 (税別)
・差出人お名前※1 (例:鈴木太郎)
 
・金封に入れる  金額、御祝※3
 (例:三万円、○○章御受章御祝)

 
  「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!
購入する数量

※代筆をご希望の方は、書代込みのこちらの御祝セットをご購入下さい。ご注文の注意(クリック!)
 


祝儀袋 プリティ 松(P-1)

ご祝儀袋 プリティ 松(P-1)
ご祝儀袋 プリティ 松
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲 
御結婚の御祝 ・お仲人様の御礼
受章の御祝
包む金額の目安 10万円まで
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 14cm×21.5cm
  デザイン:伊予水宝
おめでたいものと言えば、松竹梅と日本ではおきまりとなっている松。
この松の結びは、昔からよく使われていたのですが、 最近ではあまり見ることがありません。 この結びの特に上の部分のまるみは、京水引のしなやかさと、熟練した職人さんの技がなくてはうまくできません。
ご祝儀袋  プリティ 松
ご祝儀袋のみ
\8,500 (税別)
購入する数量

ご祝儀袋+書代 \9,000 (税別)
・ご祝儀袋の上 (例:○○章御受章御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量


「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!



祝儀袋 桐 紫 (K-109)

のし袋 桐
祝儀袋 桐
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲  結婚、受章祝いなど
包む金額の目安 10万円以上ぐらい
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 14cm×21.5cm
  デザイン:伊予水宝
祝儀袋  桐 紫
祝儀袋のみ \5,500 (税別)
購入する数量

祝儀袋+書代 \6,000 (税別)
・祝儀袋の上 (例:御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量

※表書きをご希望の方は、書代込みのこちらの祝儀袋をご購入下さい。
ご注文の注意(クリック!)

「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!


祝儀袋 ロマンス 松 緑(R-5)

ご祝儀袋 ロマンス 松 緑(R-5)
ご祝儀袋 ロマンス 松 緑
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲  御結婚の御祝 受章の御祝
包む金額の目安 3万円ぐらい
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 12cm×19cm
  デザイン:伊予水宝
ご祝儀袋  ロマンス 松 緑
ご祝儀袋のみ
\2,700 (税別)
購入する数量

ご祝儀袋+書代 \3,000 (税別)
・ご祝儀袋の上 (例:○○章御受章御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量


「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!


祝儀袋 ロマンス 亀(R-3)

ご祝儀袋 ロマンス 亀(R-3)
ご祝儀袋 ロマンス 亀
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲  御結婚の御祝 受章の御祝
包む金額の目安 3万円ぐらい
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 12cm×19cm
  デザイン:伊予水宝
品の良さを感じさせるご祝儀袋。
男性へのお祝に。
すこし地味めの色合いですが、それだけに品の良さを感じさせます。この結びは亀の結びは特に
難しい結びのひとつです。
ご祝儀袋  ロマンス 亀
ご祝儀袋のみ
\2,700 (税別)
購入する数量

ご祝儀袋+書代 \3,000 (税別)
・ご祝儀袋の上 (例:○○章御受章御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量


「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!


祝儀袋 叶結び 五色 大(K-68)

ご祝儀袋 叶結び ピンク 大
ご祝儀袋 叶結び ピンク 大
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲 
御出産・御入学・御誕生日・初節句・七五三・栄転・昇進・受賞・受章
包む金額の目安 10万円
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 15cm×21.5cm
   
大きめの 御祝儀袋なので高額のお祝に!
ご祝儀袋 叶結び 五色 大
ご祝儀袋のみ
\5,500 (税別)
購入する数量

ご祝儀袋+書代 \6,000 (税別)
・ご祝儀袋の上 (例:○○章御受章御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量


「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!
 


祝儀袋 叶結び 五色 (K-65)

ご祝儀袋 叶結び
ご祝儀袋 叶結び
お得な 風呂敷ご注文
ご使用範囲 
・御出産・御入学・御誕生日・初節句・七五三
・喜寿 米寿など長寿 ・御就職・発表会・お部屋見舞・栄転・昇進・受賞・受章
包む金額の目安 3万円ぐらい
材料 手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗
大きさ 12cm×19cm
  デザイン:伊予水宝
男性にも女性にも使えます。
ご祝儀袋  叶結び 五色
ご祝儀袋のみ \3,800 (税別) 
購入する数量
ご祝儀袋+書代 \4,100 (税別) 
・ご祝儀袋の上 (例:御祝)
 
・差出人のお名前 (例:鈴木太郎)※1
 
・お祝の金額 (例:3万円)
 
購入する数量
※表書きをご希望の方は、書代込みのこちらの祝儀袋をご購入下さい。
ご注文の注意(クリック!)

「章」と「賞」、「受」と「授」をお間違いなく!


御祝セットの目録について

【目録を書く場合】

・お祝いセット+書代をお選びください。

・品物だけを差し上げる場合は、金封なし+書代をお選びください。

・名前で連名の場合はご記入順に、目録には右から書き入れます。


【目録なしで金封の上書きをする場合】

・目録なし+金封の書代をお選びください。

・お祝いを贈る方(お金を出す方)のお名前と金封に入れる金額をご記入下さい。


※1
お祝いを贈る方(お祝のお金を出す方)、頂く方の両方のお名前をご記入下さい。

頂く方の敬称(様、殿など)をお書き下さい。


※3
お祝いが品物の場合、テレビ一台のように数量も書き入れてください。

お祝いがお金と品物の場合は両方お書き下さい。



【目録の書き方】


      目録
    一、熨斗      壱連
    一、末廣      壱対
    一、宝金      壱封

  右之通○○章の受章御祝として
  御受納被下度候也

     平成○○年○月吉日
              ○○○○ ←御祝を渡す方のお名前
   ○○○○様 

ご祝儀袋へのお金の入れ方

祝儀袋のご注文時のご注意


※1
お祝(お金)を出す人のお名前を書きます。

  連名でお祝する場合は、目上の方から右から順番に書き入れます。


  ご記入頂いた順に祝儀袋に右から書き入れます。 (記入例 : 田中 太郎 、鈴木 次郎)

  下のお名前の連名なのか、フルネームなのか分かりにくいことがあります。  

  連名の場合、お名前とお名前の間に「、」などをお入れ下さい。


※ 長い会社名の場合、1行で書ききれません。

  特にカタカナ名ですと、どこで区切って良いのかわからないので、改行箇所に  「(改行)」とお書き下さい。

  (例:株式会社 スズキサービス(改行)コーポレーション)

  念のため、ご注文の際に【ご意見・ご要望】欄にも改行箇所をご記入下さい。


※祝儀袋に書く内容が1枚づつ違う場合は、数量を1にしてそのたび毎にご記入下さい。


※女性が書いていますので、字がどうしても小さくなります。特に大きい字をご希望の方は

  「大きい字希望」と通信欄にご記入下さいませ。できるだけ大きな字で書きます。


※旧の字で、文字化けする場合などは、通信欄に旧の字についてご記入下さい。

 (例:「高橋」の「高」は「はしご高」)


※その他、ご希望があれば通信欄にご記入下さいませ。


※文字は好みがありますので、必ず見本をご覧の上、ご注文下さいませ。

  文字が間違っている場合以外は書き直しはできませんので、ご了承下さい。

   >>>字の見本 祝儀袋の書き方 祝儀袋へのお金の入れ方


 

春と秋の2回、勲章、褒章の授与が行われます。
 勲章
    菊花章、旭日章、宝冠賞、瑞宝章    国家又は公共に対し功労のある方に。
    文化勲章                    文化の発達に関し顕著な功績のある方
                                  
 褒章
    黄綬褒章   業務に精励し衆民の模範である方
    紫綬褒章   学術、芸術上の発明、改良、創作に関して事績の著しい方
    藍綬褒章   公衆の利益を興した方又は公同の事務に尽力した方
    紅綬褒章   自己の危難を顧みず人命を救助した方
    緑綬褒章   孝子、順孫、節婦、義僕など徳行卓絶な方
    紺綬褒章   公益のため私財を寄附した方等

叙勲:勲等を与え、勲章を授けること。
授章:勲章などをさずけること。
受章:勲章などをもらうこと。
 



 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る