水引館 みずひきやホーム
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   サイズについて 字の見本 法人様向け商品ページ

御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

〒605-0846
京都市東山区五条橋東6丁目506
チサンマンション605号

定休日:
土・日・祝日・
GW・お盆・
年末年始

営業時間:
10時〜17時

 


  1. ホーム
  2. How to! ご祝儀講座
  3. お祝いセット 置き方 

【ご祝儀講座】 お祝いセット 置き方

最も正式な御祝

御結婚の御祝は一生に一度のお祝いですから、お祝いセットで持参されることをおすすめします。
簡略にする傾向ではありますが、正式にお祝いを贈られますと、 頂く方も、贈る方も、
印象深く、長く記憶に残ることでしょう。

お祝いセット 麗 お祝いセット 雅 お祝いセット 桐

人生において何度もないようなお祝い、たとえば新築、勲章の受章などにもお使い下さい。
簡単なご結納にもお使い頂けます。

お祝いセットは、まず黒塗りの広蓋 にのせ、その上に塵よけの富久紗を掛け、
八端(はったん)などの風呂敷に包み、さらに家紋入りの白山紬の風呂敷に包みます。

この風呂敷は上等ですので、汚れないように、さらに唐草などの木綿の風呂敷で包み、持参します。
詳しくはお祝いの持参の仕方をご参照下さいませ。

広蓋  お買得な広蓋など5点セット

 

お祝いセットの置き方
片木(へぎ)は継ぎ目を向こうにして、木目は横目に使います。
まず、目録をのせます。
中央にご祝儀袋をのせます。
右に熨斗、左に末広(扇子)をのせ、できあがりです。

一般的なご祝儀袋には、 右肩に熨斗がついていますので、
右に熨斗と覚えて下さい。

 



 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る