水引館 みずひきやホーム
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   サイズについて 字の見本 法人様向け商品ページ

  1. ホーム
  2. ご祝儀講座
  3. 質問 一覧 Q&A

【 質問 一覧 Q&A】 お祝/仏事の疑問集 どうすればいい?  


その他のご質問はこちらからお尋ねください。

 

お祝い

祝儀袋の書き方・表書き

祝儀袋の表書きの種類

【御結婚御祝】、【ご結婚御祝】 どちらを書けばいい?

結婚祝いの場合の表書きの書き方は?

結婚祝いの表書きは「御結婚御祝」と「祝御結婚」のどちらが良い?

御餞別の場合の書き方は?

お見舞いの場合の書き方は?

出産祝いの場合の書き方は?

祝儀袋に書く名前は、自分の名前ですか?

兄弟や姉妹を連名にする場合の書き方

厄年の人へ贈り物をする場合、表書きは「厄除け祈願」で良いですか?

中袋が付いていない祝儀袋には、どこに金額を書くのですか?

中袋(中包み・内袋)の書き方

金額の漢字について

祝儀袋にサインペンで書いても大丈夫?

誕生祝いの場合、表書きは?

表書きは漢字で書くのがマナー??

短冊に名前が書ききれない!

300万円以上の高額を包む場合

旧姓を書きたいのですが。

毛筆で書かずに、名前入りスタンプを押しても大丈夫?

水引の飾りが大きくて字が書けない場合は、どうする?

楽屋見舞の表書きの注意点


祝儀袋などの知識

中袋(中包み)のマナー

結婚式の受付では、祝儀袋から中袋を出して渡すのですか??

「祝儀袋」や「のし袋」は、同じ意味ですか?

御祝に包む金額に書いてある金額よりたくさん入れてはいけませんか?

金銀の水引は結婚以外のお祝に使っても良いのですか?

短冊(祝儀袋に挟む細長い紙)を使わないのですか?

目録を入れることは可能ですか?

熨斗(のし)とは何?

現金書留で送っても大丈夫ですか?

御祝のお金を現金書留で送る場合、祝儀袋に入れたほうが良い?

白い和紙を使うのは何故ですか?

お祝い金を銀行に振り込んだ場合、その後はどうすれば良い?

御祝とお葬式が同じ時期にある場合(重なる場合)は、どちらを優先する?

お見舞いの場合は、熨斗を付けない?

お金を祝儀袋に入れる場合、お札の向きなどに決まりはありますか?

中包み(中袋)には封をするのですか?

中包み(中袋)の裏は、糊で貼るのですか?

印刷された祝儀袋は、どんな時に使って良い?

緑色の紙を使った祝儀袋は、どんな時に使う?

中袋に書かれている金額とは違う額を包むのは失礼?

祝儀袋に使われる結びを知りたい!

祝儀袋をポケットに入れても大丈夫?

金券を入れても大丈夫?

市販されている祝儀袋は、水引の先がくっ付いていますが・・・


祝儀袋の選び方

選び方 水引飾り編

還暦の御祝に使える祝儀袋は?

お寺で結婚式を行う場合、結婚祝いには どんな祝儀袋を選ぶ?

受取る人が男性でも、差出人が女性なら可愛い祝儀袋を使っても大丈夫?

盛大な還暦祝いをするなら、どんな祝儀袋?

茶道の先生にお茶会に招待された場合

結婚祝いに100万円を贈る場合の祝儀袋は、どれ?

300万円以上を入れたいのですが、どんな袋を選べば良い?


その他

お正月の箸袋に「海山」と書く理由は?

風呂敷は、どんな色がオススメですか?

結婚の内祝いの品物を、2品贈る場合

会社で広蓋を使うと聞いたのですが、会社ではどんな時に使いますか?

片木(へぎ)を渡したら、片木は返ってくるのですか?

祝儀袋を包む風呂敷(ふくさ)の選び方

「金封ふくさ」とは、何?

「ふくさばさみ」とは、何?

風呂敷(ふくさ)の種類

風呂敷(ふくさ)を代用したいのですが・・・

祝儀袋を風呂敷(ふくさ)で包んで渡す方法

のし紙だと貧相なのですが、どうすれば立派にできる?

結納をした人に御祝をするのですか?

命名書を作りたいのですが、難しい読み方をする名前の場合は、ふりがなを入れて良い?

 

水引・水引掛け

 

仏事


【御結婚御祝】、【ご結婚御祝】 どちらを書けばいい?

当店では【御結婚御祝】と書いています。

「京の儀式作法書」の本の中に次のような文があり、
【ご結婚御祝】と書くのが正式ではないかと言う質問がありました。
----------------------------------------------------------------------
ハガキでも便せんでも
「一枚の紙の中に同じ文字を書いて、異なる読み方をしてはいけない」
という約束事があります。

「御」という文字で「おん」と読ませたり、「ご」や「お」と読ませたりしてはいけないのです。
表書きは中央に”御祝”と書き、その右肩に”ご出産”と書くのが正式です。
----------------------------------------------------------------------

がしかし、この同じ本の中に次の文があります。
----------------------------------------------------------------------
参考までに礼状の例文を認めておきます。
◆例文(イ)◆
拝啓 毎暑いがつづいておりますが、
にはお元気でおごしのご子 何よりとお喜び申し上げます。
さて、はお心遣いの品をお送りいただきまして、誠にありがとうございました。
いつもお心にかけて頂き恐縮いたしております。
時節柄御身ご自愛のほどお祈り申し上げます。     敬具
----------------------------------------------------------------------

上記の文はお礼状の例文ですので、一枚のハガキ、あるいは便せんに書くものです。
ところが、【日】を毎日(まいにち)、暑い日()、過日(かじつ) と3種類にも読み、
【様】も皆様(みなさま)、ご様子(ようす)、 さらに、【過】もお過()ごし、過日(じつ)と
2種類にも読みます。
たった3行で3文字をこれだけ違う読み方をします。

百歩譲って、この本の印刷ミスだとしても、これだけの漢字をひらがなで書くと、
とても読みにくくなってしまいます。
「一枚の紙の中に同じ文字を書いて、異なる読み方をしてはいけない」
という約束事はやはりおかしいと言わざるおえません。

ひらがなは元々女文字とされていますので、正式な物には漢字で書く事をおすすめします。
それでも、気になる方は【御祝】とだけお書き下さい。

 




 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る