水引館 みずひきや祝儀袋(のし袋)の水引館 みずひきや
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   祝儀袋のサイズについて 文字の見本 

ショッピング

祝儀袋(結婚祝い)
祝儀袋(その他)
ポチ袋・ポチ封筒
香典袋(不祝儀)
京水引工芸品
御祝用品
水引素材




How to !

冠婚葬祭の質問集
京水引あれこれ
ご祝儀講座
京水引教室


お買い物サポート
御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

字の見本
店長におまかせ
お問い合わせ窓口
よくあるご質問
お客様のお声
驚きの商品達
伝統の技を京都から

ご注文方法

ご注文方法・送料等
発送について
メール・FAXでのご注文

 

ご購入額の5%の
ネットマイルプレゼント

ネットマイル

インフォメーション

法律に基づく表示
プライバシーステートメント

個人情報の取扱
会社概要
地図・交通アクセス
店長ごあいさつ
リンク集
更新履歴
メールマガジン購読
新聞・雑誌他掲載
作者ギャラリー

株式会社 水引館(みずひきや)
〒605-0846
京都市東山区五条橋東
6丁目506
チサンマンション605号

定休日:土・日・祝日・
     第3木曜日
営業時間:10時〜17時


手漉き檀紙 手漉き奉書

水引館では紙も手漉きにこだわっています。

機械漉きの紙に比べると、その風合いが全く違います!

手漉き和紙ですのでケバ立ちますが、そこが風格があります。

水引館の結納・祝儀袋に使用している手漉き和紙には、次の2種類があります。

 ・ 祝儀袋(熨斗袋、金封)、目録の上包み使う手漉き檀紙

 ・ 中包みや目録に使用している手漉き奉書

手漉き檀紙(だんし)
手漉き檀紙(だんし)檀紙とは、ちりめん状のしわのある和紙です。

手漉きでも、上等なのは1枚漉(す)きと言い、

1枚、1枚にこのちりめん状のしわを作って漉きます。

当然しわの深さも深く、しわも細かく、しなやかです。

しかし、職人さんもあまりいなく、なかなか手に入りません。


水引館では、2枚漉きと言って、2枚を一度にしわを作って

漉いてある檀紙を使っています。

1枚漉きの檀紙に比べるとやはり見劣りしますが、手に入りやすさからこれを使用しています。

1枚漉きと2枚漉きを区別する方法は、紙をさばいて少しづつずら すと、

1枚漉きは1枚1枚が均等にずれるのですが、下の写真のように、

2枚漉きはどうしても、2枚がくっついてずれるのです。

手漉き檀紙

祝儀袋の紙としては最高のものです。水引館の祝儀袋はこの手漉き檀紙を使用しています。

機械漉きの檀紙もありますが、これはどうしてもしわの深さなどが浅く薄っぺらな感じがします。

一般に市販されている祝儀袋は、ほとんど機械漉きの檀紙です。

  >>> 手漉き檀紙(だんし)の購入はこちら


手漉き奉書(ほうしょ)
上質の楮(こうぞ)で漉(す)いた、純白でしわのないきめの細かい和紙です。

杉原紙に似ているのですが、やや厚手で簾目があります。 越前奉書が有名です。

奉書とは、天皇・将軍などの意向や決定を下知する文書のことで、

この奉書を書く紙として多く用いられました。


このようなことから、結納、お祝などの目録を書く紙として使用されています。

この奉書にも、機械漉きと手漉きの奉書があります。

機械奉書はツルっとしていて、手漉き奉書とは風合いが違います。


奉書は写真ではわかりにくいのですが、字を書くとその違いがはっきりわかります。

下記の写真の左が手漉き奉書、右が機械漉き奉書に書いた文字です。

機械漉き奉書に墨で書くと真っ黒な文字(右)が書けますが、

手漉き奉書(左)に書くと、どうしてもかすれ、にじみがでます。 

  字 字の見本


  >>> 手漉き奉書(ほうしょ)の購入はこちら     >>> 機械漉き奉書(ほうしょ)の購入はこちら

目録

水引館の目録は手漉き奉書に書いております。

インターネットで見るだけでも、一般に市販されているものとの違いがおわかり頂けると思います。

どうぞ、水引館のホームページをじっくりご覧下さいませ!


鶴 祝儀袋叶 のし袋 結婚祝い のし袋




 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る